治療のご案内

義歯治療で見た目だけでなく噛む機能もしっかり回復!

義歯は決して見た目だけのものではありません。せっかく義歯を入れても、噛み合わせが合わず、食べ物がきちんと噛めないばかりではなく、肩こりや頭痛に悩まされることがあります。また、義歯がフィットせず、入れ歯がすぐ取れてしまったり、歯茎が痛いなどさまざまです。当院では、見た目はもちろん噛む機能を重視し、あくまでも噛む機能を回復するための義歯を提供できるよう力を注いでおります。

総入れ歯と部分入れ歯

総入れ歯 (総義歯)

大部分の歯が失われた場合に用いるタイプです。総入れ歯は吸盤のように口の中で密着します。「総入れ歯には違和感がある」というイメージをお持ちの方もいますが、現在の総入れ歯は大変精巧になっていて違和感なく噛むことでき、食事も問題なく楽しむことが出来ます。


部分入れ歯 (部分義歯)

失われた歯の周囲に支えとなる歯がない場合や、ブリッジ治療を避けたい場合に用います。上下ともに健全な状態の歯が一本でも残っていることが条件となります。取り外し式の部分入れ歯を歯肉の上に直接置き、周囲の歯にクラスプ(金属のバネ)で固定して噛めるようにします。


噛むことと認知症の関係

咀嚼(口の中で食べ物をよくかみ砕き、味わうこと)は脳を刺激するため、認知症との関連性があるのではないかと考えられています。そして、認知症が進んでいる高齢者は、合っていない義歯を使用していたり、流動食に頼っている場合が多いようです。実際、義歯の噛み合わせを直し、きちんと噛んで食事をする習慣が戻ったところ、認知症の症状が改善したという報告は少なくありません。しっかり噛むためには自分自身の歯を残すことが理想ですが、次善策として義歯をしっかりと調節することも大切です。

入れ歯のお手入れ

入れ歯には目に見えない汚れが付着しています。入れ歯の汚れは病原菌の温床となり他の疾患の原因となります。

[ 入れ歯の汚れの原因 ]
・入れ歯の素材は吸水性があるため微生物が住みつきやすい
・唾液が行き届きにくいため自浄作用が弱くなり、プラークが付きやすくなる
[ お手入れをしないと他の病原菌の温床となります ]
・誤嚥性肺炎
入れ歯に細菌が増殖した場合、発症する恐れがあります。
・義歯性口内炎
入れ歯にカンジダ菌などの真菌が増殖した場合、発症する恐れがあります。
[ 入れ歯を清潔に保つには ]
・目に見える食べかすなどの汚れを義歯用ブラシなどで清掃します。
※ブラシによる清掃は入れ歯の形状を考慮して作られた義歯用ブラシを使うと、より効果的です。天然歯用の歯磨き剤を使用すると研磨剤により入れ歯が傷つく恐れがあります。入れ歯に傷がつくと汚れが付着しやすくなりますので磨く際には注意しましょう。
・目に見えない汚れや細菌を入れ歯洗浄剤で清掃します。
地図を見る
診療予約

▲ページの先頭へ戻る

オンライン診療予約 治療メニュー 岩手県盛岡市の歯科医院 島津歯科医院
〒020-0032
岩手県盛岡市夕顔瀬町7-14 [当院へのお問い合わせ]
TEL:019-651-1531
オンラインで簡単診療予約! [診察時間のご案内]
平日
(午前) 9:00-13:00
(午後) 14:30-18:30
土曜
(午前) 9:00-13:00
(午後) 14:00~18:00
休診日:木・日・祝日
歯科タウン